株主優待は企業が株主に対して自社の商品や商品券、その企業のサービスなどが受けられます。株主優待は投資家にとって大きなメリットとなります。では、どのような企業の株を持ってお得な株主優待があるのかをご紹介していきます。

商品券と投資家のイラスト

プライスラインと日本コンベアの株を買う方法

投資をしたいと考えたとき、まずはじめにしなければならないことは、実際に自分が投資できる金額はいくらなのかということを把握することです。そうでなければ、株などを購入しようとしたとしても、お金が足りなくて買えないということにもなりかねないからです。購入する株式の銘柄がすでに決まっている場合は、まずその株式を購入するための手続きをおこなうことが必要になってくるわけですが、たとえば、プライスラインと日本コンベアの株式を購入するには、それぞれ手続きに違いがあります。まず、プライスラインのほうですが、この会社の正式名称はプライスライングループです。この会社は、旅行関連のオンラインサービスをおこなっている、アメリカ合衆国の企業となっていますので、日本市場には上場していませんから、まずこの点で注意が必要です。プライスライングループは、ナスダックという証券取引所に上場していますので、取引時間がニューヨーク時間となりますから、取引時間帯を確認しておくことが肝心です。ニューヨーク市場の場合、取引時間はサマータイムでは午後10時30分から、冬時間は午後11時30分からとなります。プライスライングループの株式を実際に購入するためには、証券会社に口座を開設し、そこから取引ができるようになっていますが、外国の株式を購入できる口座でしたら、日本にいながらにして買うことが可能ですので確認してみると良いです。つぎに、日本コンベアの株式を購入する方法ですが、日本コンベアは日本の企業ですので、取引時間は日本時間の午前9時からとなります。実際に日本コンベアの株式を買うのは簡単なのですが、こちらに関しても、証券会社の口座を持っている必要があります。