株主優待は企業が株主に対して自社の商品や商品券、その企業のサービスなどが受けられます。株主優待は投資家にとって大きなメリットとなります。では、どのような企業の株を持ってお得な株主優待があるのかをご紹介していきます。

商品券と投資家のイラスト

金融仲介機関に株式注文を出すためのソフトウェア

株式投資を行う際に必須と言えるのが、トレーディングソフトウェアです。投資家が株式の売買を行うときは、銘柄と売り買いの方向、そして数量を決めてマーケットメイカーやブローカーといった金融仲介機能を持つ金融仲介機関にその注文を出さなければなりません。金融仲介機関がその注文を処理することで実際に市場で売買が行われ、投資家が株式を所有できるのです。その注文を出す機能を持ったソフトウェアがトレーディングソフトウェアです。
トレーディングソフトウェアは一般的に証券会社から提供されます。証券会社ではない一般企業が販売していることもありますが、日本では多くありません。トレーディングソフトウェアの機能や使い勝手はそれぞれ大きく異なり、自分の使いやすいソフトウェアを選ぶことが大切です。
ソフトウェア選びで重視したいポイントは、操作のシンプルさとカスタマイズの自由度、そして分析指標の豊富さです。操作のシンプルさが重要な理由は簡単で、シンプルであればあるほど発注ミスが防げるからです。注文するまでに何度も画面をクリックしなければならなかったり、売りと買いの注文画面が全く同じ作りになっているとミスをしがちです。また、操作のシンプルさはカスタマイズすることによって実現することも出来るため大事なポイントなのです。例えば、取引数量をその都度入力するのではなく事前に設定しておくことができたり、買いと売りの注文ボタンを色分けすることが出来れば見た目も操作もシンプルになります。
また、分析指標は株式投資を真剣に行うのであれば欠かせないツールです。チャート上に表示できる分析指標には限りがあるため、自分が使いたい指標を表示できるトレーディングソフトウェアを選びましょう。