株主優待は企業が株主に対して自社の商品や商品券、その企業のサービスなどが受けられます。株主優待は投資家にとって大きなメリットとなります。では、どのような企業の株を持ってお得な株主優待があるのかをご紹介していきます。

商品券と投資家のイラスト

VISAと寺岡製作所ではどちらの株が投資をしやすい

グローバル時代の現代では、海外市場の株にも投資をすることができるようになりました。
海外市場と聞くと難しそうだし、名前も聞いたことがない企業に投資ができるだろうかと思う人もいることでしょうが、VISAといった国際的にも有名なカードブランドに投資をすることができるので、海外市場だからといってよくわからない企業ばかりではありません。

逆に国内の市場であっても寺岡製作所といった企業は馴染みのある会社ではありませんから、投資がしづらいという人もいることでしょう。
それではVISAと寺岡製作所ではどちらのほうが投資をしやすいかということになりますが、これは基本的に人によるとしかいえませんがある程度資金があるのであれば、海外市場であってもVISAが投資をしやすいといえますし、逆にあまり資金がないというのであれば寺岡製作所の方が投資をしやすいといえます。

まず、VISAは国際的にも大きな企業なのでまとまった資金がある人には、それだけ投資をしやすい銘柄となっています。
逆にまとまった資金がないと投資がしにくいとも言え、海外市場の銘柄は売買手数料だけでも高額になってしまいやすいのである程度まとまった資金がないと、投資をすることが難しいものでもあります。
一方、寺岡製作所は株価が300円半ばですから4万円もあれば購入をすることができ、手数料に関しても2-300円程度しかかかりません。
そのため、資金があまりないという人でも少額から投資を始めることができますし、国内の企業だけに情報の入りも早いものとなっていますからそのような面でも投資がしやすいといえます。

ある程度投資になれた人で資金があれば、VISAがそうでない人にとっては寺岡製作所が投資をしやすいでしょう。